クレーン・リフトの点検・メンテナンス

機械設備は一般に使用時間の経過、使用状況、使用環境によって各部品に異常が生じ始め、そのまま使用し続けると故障の原因となります。
天井クレーンは、以上により労働災害につながる危険が多いとされています。
弊社では、法令に従ったクレーン、簡易リフトの点検を正確かつ適切に行うことによって、労働災害防止に役に立つことを願っております。また弊社では、メンテナンスサポートも行わせていただいております。

法令に基づく定期点検・保守作業

作業現場での事故防止・安全確保のため、労働安全衛生法によりクレーン設備ならびに簡易リフト設備において下記の点検・保守作業が義務付けられています。

クレーン つり上げ荷重0.5トン以上

  • 1年以内に1回
  • 1か月以内ごとに1回
  • 作業開始前の点検
  • 暴風後等の点検
  • 自主点検等の記録
  • 補修

簡易リフト 積載荷重0.25トン以上

  • 1年以内に1回
  • 1か月以内ごとに1回
  • 作業開始前の点検
  • 自主点検等の記録
  • 補修

お任せください! クレーン何でも相談窓口

  • 新規にクレーンを設置したい。
  • 他社で取り付けたクレーンを点検してほしい。
  • どんなクレーンを付けたらよいかわからない。
  • なんとか安く設置できないか?
  • クレーンが壊れた! すぐに復旧したい。
  • とりあえず見積もりをして欲しい。

ご相談・お問い合わせ

電話0852-26-3941 FAX0852-26-3530

メールでのお問い合わせ

レンタルボックス空き状況システム

お問い合わせ

電話0852-26-3939 FAX0852-26-3530

メールでのお問い合わせ
ページの先頭へ